Category Archives: ダナンのグルメ

またまた韓国料理

最近は日本食よりも韓国料理が食べる機会が多い。

一番多いのはもちろんベトナム料理だが、続いて韓国料理、次に和食かな。。

ベトナムにこうして長く住んでいられるのは、やはりベトナム料理が日本人の口に合うことでは無いだろうか。。

ベトナム料理はだし文化もあるし、コメが主食で、箸の国。僕の勝手な考えでは箸の国は食事が合う。

中華、もちろん韓国も箸の国ですね。。。

ベトナム風お好み焼き バインセオ

バインセオは僕がよく食べる料理の一つです。

一言にバインセオと言っても地方やお店などにより、作り方やタレ、味がまちまちです。

ダナンのバインセオは小ぶりでとても食べやすい大きさ。ライスペーパーに1/2のバインセオと野菜を巻いて食べるのが、ダナン流。

バインセオは米粉に卵、水などを加え、上に小海老や豚肉、モヤシなどを乗せて、専用の鉄板で焼きます。

お好み焼きというよりはクレープに近いかもしれません。

決めてはソース。有名店のタレは見た目はごまだれ、おそらく内臓系が入ったタレかと思います。これがうまい。

一般的な店や家では、タレはヌクマム、砂糖、ベトナムのライム、唐辛子、ニンニク、水などを混ぜ合わせてヌクチャムがよく使われます。

ヌクチャムはとてもメジャーなタレで、色々な料理のタレとして使われますね。

家で作るバインセオも私は大好きで、それぞれの家庭で味は変わるかもしれませんが、ペースト状にした緑豆を入れます。

 

お気に入り韓国料理2

韓国人とゴルフをすることが多いので、よく韓国料理店に行きます。

韓国人と行くと、色々と僕の知らない料理を食べさせてくれるのが嬉しい。

その中の一品。名前を聞いたけど、カタカナでググっても出てきません。

 

見た目辛そうで、食べるとやっぱり辛い。

甘辛な味、中に豚肉や時にはホルモン系が入ってます。

これがご飯と混ぜて食べるとうまいんだ!!

続いてはLAカルビ。

アメリカのLAには沢山の韓国人が住んでいて、そこが発祥だとか。

骨の周りの堅いところ、これが最高。

 

ベトナム人大好きスイーツ「チェ」(CHE)

ベトナムで最もポピュラーなスイーツと言えば「チェ」(CHE)でしょう。

一言でチェと言ってもその種類はかなり豊富。

日本語で説明するときは、ベトナム風ぜんざい、餡蜜にも似てるような。。。

基本は豆などを甘く煮込んだ料理で、中には寒天なども入れたり、フルーツを入れたり様々です。

最近は、昔からある、チェを変化させて今風のアレンジしたチェが続々と出ています。

その中でも最近お気に入りのお店「CoCo Che」

是非一度ベトナムへお越しの際は食べてみてください。

最近お気に入りの韓国料理

ダナンは韓国人の観光客が多いこともあり、韓国系のお店がたくさんあります。

私のゴルフ仲間も韓国人は多く、ゴルフの後によく韓国料理に連れっててもらいます。

その中でも最近ハマってるのが、カムジャタンです、

ご存知のかたも多いかもしれませんが、じゃが芋と豚骨鍋です。

豚の背骨だと思いますが、これをトロトロになるまでも煮込みんだ料理。

このスープと豚肉ジャガイモの味が絶妙で、最近は週1は食べてますね。

韓国ではカムジャタンの店は24時間営業が多いらしく、夜中の12時ごろから食べ始めて朝まで飲み明かすとか。

韓国に行った際は。本場の味も味わってみたいです。

地元にも人気。観光に来たら鉄板のPizza4P’s

Pizza4P’sは日本人が経営するイタリアンのお店。

ベトナム全土で20店舗ちかくあるのではないでしょうか。

ダナンでも2店舗あり、観光客や地元ベトナム人、もちろん外国人にも人気のあるイタリアンです。

私もお客様をよくお連れしましたが、ほぼ100%喜んでいただいております。

このお店の魅力はなんて言っても、ベトナムのダラットで作られた自家製地チーズ。

モッツァレラチーズなどの生のチーズはベトナムで作られてます。

特がおすすめはブラッターチーズは新鮮でないと食べれないチーズでベトナムで作ってるからこそ美味しく食べられるチーズ。これがまた最高なんです!!

5チーズピザ!!ブルーチーズが入って最高!!

それとこの店はオーブンがどっしりと客さんの見えることろに置いてあり、スタッフがピザを作っていることみれます。

これってベトナムではすごいことかと、スタッフ教育はしっかりとされてないとなかなかできません。

コロナ前は予約をしないとハイレな店でしたが、今は比較的席が空いてます。

 

 

ベトナムでは餅米はとてもポビュラーナ

ベトナムでは餅米の事をソイといいます。日常から食べ、種類も豊富にあります。

赤飯もあれば、ハスの実が入りなど、様々の種類の豆の入れたソイもあり、、豆系のソイはふりかけの様に砂糖、塩、ピーナッツを砕いたものを混ぜたのをかけて食べたります。

普通の餅米に鶏肉をほぐしたのをかけたり、豚肉を焼いたのをかけたりなど、食べ方はバリエーション豊富です。

赤い果物を入れてソイを炊いて、お供えにも使用するソイもあります。この赤い果物ですが、日本語ではナンバンカラスウリといい、ベトナム語でGocといいます。

ベトナムに来たらソイを一度食べてみてください。

お気に入りのベトナム料理

僕のベトナムでの食生活は、ベトナム料理がメイン。7割はベトナム料理、2割は韓国料理(ダナンには韓国料理店が多いです)1割が和食です。

僕のお気に入りのベトナム料理をご紹介します。

ベトナム料理といってもそりゃ数えきれなほどの種類があります。それは和食でも一緒ですよね。

僕は旅先ではその土地の有名料理を食べるのが楽しみ。ベトナム国内の色々な場所に旅行して色々な料理を食べました。

そんな中でもベトナム料理で一番好きな食べ物はと聞かれれば、COM GA XE ですね!!

COMはご飯、GAは鳥、XEは引き裂くという意味です。ほぐした鶏肉を乗せた皿飯。

これが美味いんですよ。

鶏肉、玉ねぎ、ベトナムコリアンダー (Rau răm)、レモン、塩胡椒、ヌクマム、唐辛子などです。

基本は上記がベースで、店によっては。小皿にタレがあります。このタレが美味しさや、店の特徴の違いが出ます!!

例えば、鳥の内臓をペースト状にした物や、スタンダードはヌクマムに唐辛子砂糖レモンを入れたタレ。

この店のタレは生姜、唐辛子、出汁です。これがミソ!!これをかけながら食べると美味い。

是非皆様もトライしてください!!

旅行の思い出をアオザイとともに

ベトナムの伝統衣装といえば・・・アオザイです。
ベトナム旅行の思い出をアオザイを着て形に残してみてはいかがでしょうか。
改行
ドラゴンツアーではアオザイ撮影ツアーをご用意しています。
レンタルアオザイ店に寄って好きなアオザイを選んでいただき、その後、オススメの撮影スポットに移動(ドラゴン橋 or 海)、そしてプロのカメラマンが写真を撮ります。アオザイというと女性が着ているイメージがあるかもしれませんが、もちろん男性用のアオザイもありますよ!
ベトナムでこそ堪能できるツアーです。お客様のご希望のツアー内容に変更も可能です。詳しくはお問い合わせください!
▼ツアー詳細はこちらから
プライベートダナン市内観光アオザイ撮影ツアー
https://tours-danang.com/product/tour-ao-dai-danang/
プライベートアオザイ撮影ツアー
https://tours-danang.com/product/tour-ao-dai/
改行
もしこのツアーでアオザイを気に入ったのであれば、ご自身専用のアオザイを作ってみることもオススメです!
ホイアンは昔ながらの絹の街、そのため街中に仕立て屋さんがたくさんあります。ホイアンツアーももちろんご用意していますのでセットでお申し込みも◎
▼ツアー詳細はこちらから
https://tours-danang.com/product/hoian-night-walking/

最後に、実際にツアーを体験された方の写真をご紹介。

こちらのお客様はダナンの観光名所、ドラゴンブリッジを背景に撮影されていました。とてもよく似合っていらっしゃいます!

 

ダナン飯:Mi Xiu Hoanh Thanh ーチャーシューワンタンメンー

東南アジアだとどこにでも屋台街ってありそうなんだけど。

実はダナンって大きい屋台街がありません。パラパラとあります。

←昔からずっとある老舗屋台がこちら

★BE DEN -LUN MAP :

100 Pham Hong Thai (ハン市場から徒歩約5分)

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、おススメのチャーシューワンタンメンがこちら。

 

Mi Xa Xiu Hoanh Thanh(チャーシューワンタンメン):30000vnd≒145円

 

スープ有(Nuoc:ヌック)かスープ無し(Kho:コー)を選べます。

スープ無して何!?って最初は思ったんですが、油そば的なものかと。ベトナム人がよく注文しています。

 

最近は寒いのでスープ有がおススメ!!寒すぎるー。

 

 

 

 

こんな所です。

チャーハンや他の麺も美味しいです。

超ローカル店なので、他の人が食べている物をちょっと失礼。覗いて、あれください。で注文しましょう・笑

不愛想だけど、仕事きっちり。美味。